ヒールフリップ

スケボーに対する考え方

スケートボードが楽しくない?【考え方ひとつで変わる】

一緒に滑りだした仲間は、もうすでにキックフリップ乗れているのに自分はいつまで経ってもできないと憂鬱な夜を過ごした事はありませんか?僕はあります。僕は仲間と二人で一緒にスケートボードを始めたのですが、その彼はとてもセンスがあり、常に僕より先に新しいトリックを次々とメイクしていきました。
2020.12.16
タイトルとURLをコピーしました